• FA製品情報
  • RT製品情報
  • 会社案内
  • 関連会社
  • 採用情報
  • お問い合わせ

Deburring and finishing Tools Deburring Tools

RCバリ取り工具(FlexdeburrTM)

 

“FlexdeburrTM”として知られているATI社のRadially-Compliant (RC) バリ取り工具は、エアタービンで駆動す る高速で軽量なバリ取り工具です。ロボットまたはCNC工作機械でアルミ、鉄、プラスチック等のバリを安定し て除去することができます。RCバリ取り工具は、部材からパーティングラインや、フラッシュを除去す るのに最適です。また、柔軟な設計により、広範囲の用途で使用できます。
RCバリ取り工具は空気圧制御によって、切削刃を部材の形状に沿って移動し、不規則な表面を補正して、高速に 均一な加工面を得ることを可能にします。この工具は油を必要としないので、きれいな排気を排出できます。エ ア圧によって調整された工具主軸の追従によって、不規則な部材の形状でも一律なバリ取りを行います。

本体図面PDF

RCバリ取り工具
左から:
RC-151,RC-660,RC-300/340,RC-340-CNC

RCバリ取り工具の構造:
エアピストンの力によって使用中のスピンドル
を中心に置く。

RSバリ取り工具

 

型式RS-151とRS-340(Single-Axis Compliant Deburring Tools)は、1軸のみ旋回します。スピンドルと刃 具は一軸で同一面を旋回するので、刃具が予期できない仕上げ面に対応して部材の形状に沿って自由に回転し追従 しつつ、移動方向において大きな剛性を提供します。単軸のバリ取り工具は、±5mmまで追従し、種々のRCバリ取 り工具の付属品を活用できます。

RCバリ取り工具のCNCモデル

 

ATI社のCNCバリ取り製品は、CNCマシニングセンタのエンドミルツールホルダと共用で把持できる設計になってい ます。従って、バリ取り工具を動かさずに、マシニングセンタテーブルの位置決めをワークピースの操縦に活用する 事ができます。完全な追従は、部材と工具通路の誤差を埋合わせ、一貫した仕上げ面を造ります。エアは、マシニン グセンタの中心を通ってバリ取り工具に供給されるので、別のエア供給源を必要としません。

CNC機に搭載されたRC-340-CNC

Radially-Compliant Deburring Toolsの特徴

パーティングラインとフラッシュの除去用の設計:

エア駆動モータと回転刃具により構成されています。刃具は、遠隔のエア圧を使って、軸方向 に8mmの自由度があります。位置誤差を修正するように設計されており、バリ取りの仕上げ状態は常に一定です。RC バリ取り工具はフラッシュとパーティングラインの除去を特に得意とし、エッジのバリ取りもできます。RCバリ取 り工具の柔軟な設計で、種々のバリ取り作業をこなす刃具が使用できます。

静かなタービンモータ:

タービンモータは、静かなエアモータ(70dba以下)で、クリーンエア(油不要)を使用します。 このため排気は、回収せずに大気中に排出できます。

半径方向(放射線状)の追従:

RCスピンドルと刃具の半径方向(放射線状)の動きは、 ロボットのティーチングを容易にします。

柔軟な取付け選択肢:

RCバリ取り工具は、ロボット、機械装置や治具に、 横又は後面から取り付ける事ができます。

産業用標準刃具:

コレットシステムは、ユーザーが自身のバリ取りニーズに適する様々な標準工業用刃具形 状の中から選択する事ができます。


〈 RCバリ取り工具(RC,RS)の仕様 〉

仕様 RC-151 RS-151 RC-300 RC-340 RS-340 RC-660-ER RC-340-CNC
製品重量
(マウンター無)
1.1kg
(2.4lb)
1.1kg
(2.4lb)
1.2kg
(2.5lb)
1.2kg
(2.5lb)
1.2kg
(2.5lb)
2.2kg
(4.9lb)
1.8kg
(4.0lb)
コンプライアンス量
(コレット部)
±5mm
(±0.2in)
±5mm※1
(±0.2in)
±8mm
(±0.3in)
±8mm
(±0.3in)
±5mm※1
(±0.2in)
±9mm
(±0.35in)
±8mm
(±0.3in)
コンプライアンス量
(推奨値)
±2.5mm
(±0.1in)
±2.5mm
(±0.1in)
±4.0mm
(±0.15in)
±4.0mm
(±0.15in)
±4.0mm
(±0.15in)
±4.5mm
(±0.175in)
±4.0mm
(±0.15in)
コンプライアンス力
(エア圧により可変)
0.7-1.5lbf※2
(3.1-6.7N)
0.7-1.5lbf※2
(3.1-6.7N)
2.8-9.5lbf※3
(12.7-42.3N)
2.8-9.5lbf※3
(12.7-42.3N)
2-10lbf
(8.9-47N)
2.8-9.5lbf※4
(12.7-42.3N)
2.8-9.5lbf※3
(12.7-42.3N)
アイドリングスピード 65,000pm 65,000pm 30,000pm 40,000pm 40,000pm 40,000pm 40,000pm
空気消費量(アイドル時)
※5(ストール時)
3.0cfm
8.0cmf
3.0cfm
8.0cmf
6.0cfm
21.5cmf
6.0cfm
21.5cmf
6.0cfm
21.5cmf
11.5cfm
38.0cmf
6.0cfm
21.5cmf
空気圧接続(スピンドル)
※6(コンプライアンス)
1/8NPT
1/8NPT
1/8NPT
1/8NPT
φ3/8チューブ
φ5/32チューブ
φ3/8チューブ
φ5/32チューブ
φ3/8チューブ
φ5/32チューブ
φ1/2チューブ
φ5/32チューブ
スピンドル経由単一
接続又は1/8NPT
コレット 標準φ1/8"
(オプション3mm)
標準φ1/8"
(オプション3mm)
標準φ1/4"
(他タイプ可能)
標準φ1/4"
(他タイプ可能)
標準φ1/4"
(他タイプ可能)
ER-11
(1/4-6mm)
標準φ1/4"
(他タイプ可能)
出力 150w/
65,000rpm
150w/
65,000rpm
300w/
30,000rpm
340w/
40,000rpm
340w/
40,000rpm
660w/
40,000rpm
340w/
40,000rpm
搭載形態 側面及び※7
背面パターン
側面及び※7
背面パターン
側面及び※7
背面パターン
側面及び※7
背面パターン
側面及び※7
背面パターン
側面及び※7
背面パターン
3/4"(19mm)
ウェルドンシャンク

※1 1軸のみ追従 ※2 0.14〜0.41Mpaの場合 ※3 0.03〜0.41Mpaの場合 ※4 0.07〜0.41Mpaの場合 ※5 乾燥ろ過空気 ※6 交互の空気継手が供給できます。 ※7 提供できる付属品 : ベンチ搭載用プレート、後部搭載用プレート

切削刃具把持方式【コレット】

すべてのFlexdeburrTM 製品は、お客様が支給する切削刃具を把持する取り外しできるコレットが利用できます。異なる直径 のコレットは、多数の刃具シャンク径の刃具を把持できます。コレット把持ナットを弛めて、コレットを開いて刃具の脱着を行 います。一旦、刃具が要求される深さにセットされると、スパナでコレットナットを締めつけて、切削工具をしっかり掴みま す。エアモータ設計である為、クイックチェンジやドローバーコレット※1 は使用できません。
FlexdeburrTM 製品用標準工具把持システムは、三爪把持方式※2 が使用できる経済的、専売のシングルアングルコレット設計 ※3 です。これは、振れ公差0.025mmまでの工業用標準シャンク径の切削刃具が使用されるほとんどの場合に適用できます。ご 要望に応じて特別なサイズも提供できますが、注文加工が必要です。

※1 ドローバーコレット: コレットシステムの一種。
※2 三爪把持方式: 三つの爪でワークを固定する固定方式。
※3 シングルアングルコレット: コレットシステムの一種。

コレット

パーツNo. RC-C-12142 RC-C-12149 RC-C-12442 RC-C-12443 RC-C-12444 RC-C-12445 RC-C-12446
品 目 φ3mmコレット φ1/8"コレット φ3mmコレット φ1/8"コレット φ3/16"コレット φ6mmコレット φ1/4"コレット
適合モデル RC-151,RS-151 RC-151,RS-151 RC-300,Rc-340
RS-340
RC-340CNC
RC-660
RC-300,Rc-340
RS-340
RC-340CNC
RC-660
RC-300,Rc-340
RS-340
RC-340CNC
RC-660
RC-300,Rc-340
RS-340
RC-340CNC
RC-660
RC-300,Rc-340
RS-340
RC-340CNC
RC-660

RCバリ取り工具の刃具

パーツNo. RC-B-24033 RC-B-24061 RC-B-24063 RC-B-24065 RC-B-24645 RC-B-24862
内 容 ダイヤモンドカット
刃具径:1/4インチ
刃具長:5/8インチ
シャンク:1/4インチ
標準カット
刃具径:3/8インチ
刃具長:3/4インチ
シャンク:1/4インチ
ダイヤモンドカット
刃具径:3/8インチ
刃具長:3/4インチ
シャンク:1/4インチ
アルミニウムカット
刃具径:3/8インチ
刃具長:3/4インチ
シャンク:1/4インチ
アルミニウムカット
刃具径:3/8インチ
刃具長:5/8インチ
シャンク:1/4インチ
Alt.ダイヤモンドカット
刃具径:1/4インチ
刃具長:3/4インチ
シャンク:1/4インチ
適 用 焼き入れ、硬質材料
超合金、繊維強化
プラスチック
バリ取り、開先
面取り加工、長寿命
焼き入れ、硬質材料
標準刃具より高い
カッティング能力
アルミ鋳物
熱可塑性プラスチック
のバリ取り
アルミ鋳物
熱可塑性プラスチック
のバリ取り
湾曲バリ、
先端のバリ取り
金属、プラスチック
用溶接部除去
粗仕上げ
表層仕上げ
パーツNo. RC-B-26408 RC-B-17203 RC-B-17903 RC-B-18053 RC-B-73003
内 容 FVKカット
刃具径:1/4インチ
刃具長:5/8インチ
シャンク:1/4インチ
円柱ダブルカット
刃具径:1/8インチ
刃具長:9/16インチ
シャンク:1/8インチ
フレームダブルカット
刃具径:1/8インチ
刃具長:1/4インチ
シャンク:1/8インチ
コーンダブルカット
刃具径:1/8インチ
刃具長:1/4インチ
シャンク:1/8インチ
ガラス繊維ルータ
刃具径:1/8インチ
刃具長:1/2インチ
シャンク:1/8インチ
適 用 ガラス繊維他繊維強化
プラスチックのトリミング
輪郭リミング(高速)
焼き入れ、硬質材料
超合金、繊維強化
プラスチック
汎用、鉄
非鉄金属
プラスチック
アルミ鋳物
熱可塑性プラスチック
のバリ取り
ガラス繊維材料
非金属材料

RCバリ取り工具の付属品

パーツNo. 9150-FFR-90 9150-FFR-60 9150-GA-60
内 容 フィルタとレギュレータの組み合わせ
(エアモータ用)
精密レギュレータ
(補正用)
補正用0.4Mpa圧力計
(CNCモデル専用)
パーツNo. 9005-50-1054 9005-50-1005 9005-50-1003 9005-50-1029 9005-50-1028
品 目 ベンチ搭載
アダプタキット
ブランク後方搭載
アダプタキット
ベンチ搭載
アダプタキット
ベンチ搭載
アダプタキット
ブランク後方搭載
アダプタキット
適合モデル RC-151,RS-151 RC-151,RS-151
RC-300,RC-340
RS-340
RC-300,RC-340
RS-340
RC-660専用 RC-660専用

注文方法(RCバリ取り工具)

RCシリーズをご覧いただき、誠にありがとうございます。

その他のDeburring and finishing Tools Deburring Tools製品も取り揃えておりますので、お気軽にお問い合わせください。ビー・エル・オートテックはお客様のニーズにお応えするために、カスタム製品の制作もおこなっております。

問い合わせはこちら

製品一覧ページへ

  • QC-1
  • Light-5A
  • QC-10B
  • QCS-12
  • QC-20D
  • QCE-40〈電動着脱〉
  • Flex-40A
  • QC-60C
  • Flex-70
  • Flex-100A
  • QCP-100
  • USP-100
  • QC-150B
  • QUICK-CHANGE ZEUS
  • QCP-220
  • Flex-300
  • GC-300
  • QUICK-CHANGE GIGA

カップルジョイント

ロータリジョイント

  • アナログ信号モデル
  • 省配線モデル

リストコンプライアンサ

  • RCCデバイス
  • ロックアップRCCデバイス

BLフォーストルクセンサ

  • ThinNANOセンサ
  • NANOセンサ
  • MICROセンサ
  • MINIセンサ

ATIセンサ

  • Nano17Ti
  • Nano17
  • Nano25
  • Nano43
  • Mini40
  • Mini45
  • Mini58
  • Mini85
  • Gamma
  • Delta
  • Theta
  • Omega85
  • Omega160
  • Omega190
  • Omega250
  • Omega331

  • RC
  • ACT-390

磁気式触覚センサMTS

RT製品情報

  • 製品動画一覧
  • 製品カタログ一覧
  • CADデータ一覧

お問い合わせ・資料請求

ご使用の装置にマッチングしたカスタム設計も承っております。お気軽にお問い合わせくださいませ。

お問合せフォーム

電話番号

ページの先頭へ戻る