• FA製品情報
  • RT製品情報
  • 会社案内
  • 関連会社
  • 採用情報
  • お問い合わせ

アクアムーバー

アクアムーバーカタログPDF

プール、稚魚中間育成などの水槽の吸引清掃するロボットです。自動ランダム走行で水槽に投入するだけで清掃します。自動ランダム走行に加え、超音波リモコン(オプション)で部分清掃も可能です。一度の充電で6時間走行し、138〜158m2/hrの清掃能力があります。(清掃効率80%)落下防止センサで魚溜りがあっても自動回避し、吸い込んだ魚は、生きたまま戻せます。(サイフォン式)
対象水槽の状況にあわせて、3機種から最適なロボットを選ぶことができます。

アクアムーバー SWR-1

アクアムーバー SWR-2

アクアムーバー SWR-3

(注)
現物は写真・映像と異なる場合があります。

清掃中デモンストレーション

  • 栽培漁業(中間育生水槽)
  • プール施設
  • 水族館   など

水を濁さない3つのポイント

  • 床を引きずらないフロートホース
  • 水流を起こさないキャタピラの形状
  • バンパー内側の吸水口で効率のよい吸引

水槽内の水を抜かずに、底に堆積したフロッグの吸引・清掃が行えます。

堆積物を巻き上げずに清掃します。

効率の良い清掃を実現するポイント

  • 充電バッテリ式12Vで6時間連続稼働
  • 自動運転による夜間の無人清掃
  • オペレータによる無線遠隔操縦で部分清掃可能
  • SWR-1は本体前後の吸引口で吸引性UP

隅々まで清掃できます。

1時間に約115㎡の清掃能力

人手による方法の問題点

  • 長い枝の吸引ホースを人が操作し清掃する
    ため重労働
  • 清掃に時間がかかり、人件費が嵩む

アクアムーバーで解決!

  • 自動ランダム走行で、帰宅直前に投入し朝には清掃がほぼ完了
  • 超音波リモコンで部分清掃も可能。
  • 吸い込んだ魚は生きたまま戻せる。(サイフォン式の場合)
  • ヘイ死率の調査も可能

ロボット本体

モデル SWR-1 SWR-2 SWR-3
ブラシ・吸引口 前方後方 前方 前方
外形寸法 長525×幅420×高228mm 長435×幅420×高228mm 長375×幅370×高218mm
気中重量 13.5kg 12kg 9kg
操作モード 自動・マニュアル 自動・マニュアル 自動
清掃面積 162m2/hr 162m2/hr 142m2/hr
使用電源 充電式バッテリー
(注)
FRP水槽で清掃する際、滑る場合がありますのでウェイト(オプション)を取付けてご使用ください。

アクアムーバーをご覧いただき、誠にありがとうございます。

その他のRT製品も取り揃えておりますので、お気軽にお問い合わせください。
ビー・エル・オートテックはお客様のニーズにお応えするために、カスタム製品の制作もおこなっております。

問い合わせはこちら

製品一覧ページへ

スーパーマルチ

アクアムーバー

自動水質測定装置

レスキューロボットUMRS2009

エンドレス回転式ハンド

  • 製品動画一覧
  • 製品カタログ一覧
  • CADデータ一覧

お問い合わせ・資料請求

ご使用の装置にマッチングしたカスタム設計も承っております。お気軽にお問い合わせくださいませ。

お問合せフォーム

電話番号

ページの先頭へ戻る